TROOPの記事を書いたので、その流れで。
熱いですよ、このひと。単調なところもあるけど、基本サビは炸裂型。
地味なSteven Russell And Greg Cauthenの楽曲に逆に冴える。
Steven Russellはシンセづかいのパーカッシブな音でリズムを刻み、独特。基本、音数少ないです。
後期TROOPもこんなだね。

広告