John White / Night People

やはりこのあたりまで再発が進みましたか。
John White、オルフェスからの87年作です。
どうみても田舎の頑張ってるアンちゃん風なのですが、血統は宜しいようで、かのScott Whiteの従兄弟らしいのですね。
じゃあScott Whiteと似てるんかいなと聴いてみると、全然違う喉。John Whiteは非常に野太いバリトンなのです。

プロデュースがRahniなので、洗練されたダンサーとおぼしき、これがJohn Whiteにあわせてディープな雰囲気で作られているんです。でもサウンド本体はハッシュ系のソレですよ。

ブルーのシャツに更紗柄のプリントタイ、そして白いスーツ、その佇まいが時代と音楽性をも物語っておりますな(笑)。
個人的にこのアルバム、LPよりCDでと思っていたので、今回の再発はいいかも。
この勢いですとScott WhiteやBert Robinsonなど、どんどん再々発されるんではないかな。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中