Phyllis ST. James / Ain’t No Turnin’ Back


とうとう一気に発売されたSOUL MASTERPIECE VOL.1 。
まんべんなく数枚でリリースしてくれたら、その都度買っていたのに、10枚一挙にだし。その前にはサーファーズシリーズもあって、ここ最近は貧乏人を苦しめる(笑)ようなリリース頻度の高さだわ。

とりあえず3枚買ったが、その中で初CD化ですぐ欲しかったPhyllis ST. Jamesを。
元々はセッションシンガーだったらしく、ゴスペル出身とあってボーカルはパワフル&エモーショナル。また作曲もてがけるという。
80’sイベントでの定番ともなっていた”Candlelight Afternoon”が1曲目に。まさに哀愁系ダンサーで、涙腺緩めながら踊るしかない。控えめなシンクラヴィアのベースラインにコーラスの効いたカッティングギターが絡む。そこにフィリスの力強いボーカルにキュートなコーラスを挟む名曲なのだ。
続くA-2がまた素晴らしい。このあたりで踊れる人は人生の悲哀を知り、人情の機微を語れるひとに違いない(爆)。まさにわたしと何かしら接点のあるひとだろう(核爆)。
またA-4,B-1にも素晴らしいダンサーが。バラッド2曲も聞き逃せない。まさしく80’sの名盤ここにありき。おかしなレア盤を買うよりはまずはこれを聴いてと言いたくなる。これで1800円は異常に安い。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中