Surfaceって2nd waveのジャケットで海から連想する、夏場の避暑地、クールダウンさせてくれるような爽やかなイメージ。
それはジャケットから連想するもので、実際にはミッドナイトソングといえる愛の語らいを唄ったしっとりしたものだ。
そんなSurfaceのデビューは意外やSalsoulからだった。
83年のFalling In Love。実質活躍したのが87年の頃からだから、時代の流れに迎合した模索中のナンバーだったのかな。
ただデキが凄くいい。アンニュイな女性ボーカルにSurfaceが使いそうなフルート、クールなシンセベース、抑制の効いたドラム、お約束のハンドクラップ。
この12インチ、バッタリ渋谷で会ったDJ daddykayさんがオススメしてくれて買った思い出が。

広告