The Temptations / To Be Continued…

80年代の3部作のうち、最近2作がめでたく再発された。
テンプスへのおもいいれは、往年のソウルファンに比べると希薄かもしれないが、この3作は大好き。

このアルバムはそこそこプレスされたのか、CDで普通に流通してるようだ。
3部作のラストともあって、なにかしらおちつきのある作品。いい意味で安定、ひねくれた聴き方をすると、なにか物足りない旧態依然としたアルバム。
もちろんLady Soulは名曲。そりゃわかってんだが、もひとつグッとこない。
アリオリのシャウトも控えめかなとも。ちとテンダー且つクラッシックなソウルでおちついている。
アルバム中ではMore Love,Your Loveではロンタイソンが頑張ってる、いかにもスウィートな佇まいで、ステキなナンバー。次のA Fine Messも勢いあってよろし。
Love Me Rightでは、なんとZingaraのWally Aliがギターを弾いている。
といったいい曲もあるが、Truly For You,Touch Meに比べると勢いが鈍ったのはプロデューサーの違いだと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中