Ingram / Night Stalkers


BMRでリシュー待望盤でピックアップされたIngram。
バリトン中心のソウルフルなボーカルを84年という難しい年代でやってのける押しの強さがいい。
84年というファンクバンドに求められる洗練度は低いが、ボーカルグループが進化したようなまとまりの良さがある。
テンプスの80年初期3部作のような雰囲気がある。
その代表曲がWith You。ローカル臭いサウンドと荒削りなリードボーカルの相性のいいこと。素晴らしい。
スロウではA-3″Drivin’ Me Crazy”が哀愁感たっぷりにバリトンが激唱。
さらに夜の帳が下りた都内を首都高でエレガントに駆け抜ける(笑)にはピッタリなスロウジャム”Just For You”がB面最初に。
再発ブームを騒いでいる巷を横目に、年末くらいにさらりとCD化されるんではないかな。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中