Millie Scott / Love Me Right


Soul Masterpiece Vol.1での復刻シリーズに入っていたMillie Scott。8月の復刻リリースまで待ち遠しいですな。
最近、当然の現象ですがオークションで乱売されていました。いままで高値でしたが、この再発ニュースで値崩れ必至ですから。コレクターさんも今が売り時と手放したのでしょう。

Millie Scott、なぜに再発になったのでしょう。おそらくレイトニューヨークサウンドな”Ev’ry Little Bit”が飛び抜けていいナンバーだから取り上げられたのかな。
また、かの名プロデューサーMichale J.Powellが1曲制作していることも、ちょっとしたウリであったりする。
わしにとってこのアルバムはDonna Allenとか似た印象のアルバムがあって、飛び抜けて凄いアルバムとは思えないのだが。

でもじっくり聞くと、マイナス要因になる駄作は皆無。スロウではそのMichael J.Powellの”Don’t Take Your Love”でアニタベイカーのような妖艶な振る舞いを。雰囲気持ってます。
ジャケットの色づかいや、なぜにオバサマな眼鏡姿なのか、どうしようもない部分もありますが(笑)、グレード感の高いブラックコンテンポラリー名盤に仕上がってます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中