Vertical Hold / Head First


Angie Stoneが90年代に在籍していたグループ”Vertical Hold”。男性ふたりとアンジーとのユニット。
いかにもの90’sグルーブを満喫させてくれるアルバムで、お洒落度の高いナンバーはUK産のような佇まい。
アンジーは今の方がクラッシックでこちらのほうがその時代の音を反映していたといえるかな。
少しばかりヒップホップ風味なナンバー3曲の後は、12インチにもなったキャラクターズの爽やかなダンサー”Love Today”が4曲目に。
5曲目はソウルショック&カリーンが作曲し、スティーヴ・シルク・ハーレーがプロデュースした”Spend Some Time”のミディアムアップは洒脱なナンバー。
後半もこれらに続くリラックスムード漂うナンバーが続く。
ソウルバーよりカフェでまったりと雑誌でも読みながら聴いてみたいアルバムだな。
余談だがアンジーの元旦那ディアンジェロがピアノで参加している。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。