Mike Davis / When Only A Friend Will Do

1992年JIVEからリリースされた逸品。Mike DavisはどうやらGUYのAron Hallと同じクワイヤだったらしい。しかもアポロシアターのアマチュアナイト8週勝ち抜き後にデヴューという、実力は半端ではなさそう。
1曲目のアルバムタイトルから、魅力的な男の逞しさと優しさを十二分に盛り込んだ最強のナンバー。なんとバックボーカルには我らがMark Middletonも参加している(ちと控えめ)。
Jonathan Butlerが制作した”Show Me The Way To Your Heart”にはGenobia JeterとD-Trainがバックボーカルに参加。暖かいナンバーでゆったりと聞かせてくれる。
そして極めつけはAin’t No Stoppin’ Us Nowのカバー。このニュージャックフレーバーな曲調でオリジナルより疾走感のあるナンバーに。トラックに負けない野太くシャウトする声に熱くなったな。

広告
Posted in R&B

2 thoughts on “Mike Davis / When Only A Friend Will Do

  1. myspaceがあるんですね~。上のYouTubeを見ると、どさまわりでもしてるんでしょうjか、泥臭いライブをやっているようです。完璧埋もれてしまってますけど、制作陣さえバックアップあればまだまだ化けると思うんですが、いかんせんシーンからはほど遠いですね。残念です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中