Midnight Star / Work It Out

第一次大所帯バンド苦難の時代を乗り越え、また第二次苦難の時代に直面したMidnight Star。90年の作品はニュージャックスウィングの髪型にはしているものの(笑)、やはり7人でやるには辛いですわな。
そういえばStarpointがTeddy Rileyに制作をお任せしたアルバムも、もひとつだったし。
時代に逆行しようが生音にこだわってやって欲しかったのが本音。でもメジャー傘下ですと、そうもいってられなかったんやろね。
唯一スロウがよろし。イントロのコーラスでノックアウトの”Red Roses”、ファルセットで夢心地にさせてくれるミッド”The Love Of My Life”、ブラコンマナー”One Life To Live”、揺らめくサックスの音色がアダルトな夜を演出してくれる(笑)”Money Can’t Buy You Love”と充実している。

広告

2 Replies to “Midnight Star / Work It Out”

  1. 私はタイトル曲とかDo Itなんてのも好きでよく聞いてましたが、このあと続きません
    でしたね。
    しばらく経った2002年の5th Avenueもバラードはけっこういい感じでしたよね。

  2. そういえば2002年でしたか、アルバム出しましたよね。結局、買わなかったです(笑)
    Calloway兄弟もどこにいっちゃんでしょうかね。あのふたり組も好きだったんですが。
    I Wanna Be Richとかポップ路線はなんだかいまいちでしたが、バラッドは最高でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中