Teddy Riley / BLACKROCK (Unreleased)

01. Teddy Are You Ready
02. Gotta Hit That (ft Styles P)
03. What
04. Friend Of Mine
05. Diggin Your Girl
06. Fly
07. Is It Really Over (ft Eric Williams)
08. Why You Do
09. She Was Sleeping (ft Men Of Vision)
10. You Made Me
11. Deep
12. Bygones (ft Mark Middleton)
13. Lovely People (ft Rodney Jerkins)
14. Time
15. Pressure
16. Jabaz Pray

怪しいお蔵入り盤”Blackrock”。わたしは音源のみ確認しただけですのでCD盤は持っていません。
表ジャケにはLEVEL IIの写真が使われています。
配給はVirginからのようですが、ほんとなんでしょうか。
世の中、CDプレスする闇工場もあるようですから。ジャケットもイラレでなんとかなるでしょうし。

アルバムとしてはノンコンセプトでトータル感もありません。寄せ集め感タップリです。LEVEL IIでお披露目になった数曲ですが、Blackstreetと同じバージョンでした。バージョン違いなら嬉しかったのですが。。。
でもTeddyファンなら嬉しいナンバーもありです。Why You Doがトークボックス全開だったり、Men Of VisionとのShe Was Sleepingも泣ける哀愁系です。やっぱりTeddyはソロアクトよりBlackstreetが一番収まりがいいように思えます。

広告

Teddy Riley / BLACKROCK (Unreleased)」への6件のフィードバック

  1. DEEPは少しテイクが違います。チャウンシーのヴォーカルが入っていないので、モギョモギョ全開です。確かにトラックは同じですけど。

  2. ご指摘ありがとうございます。しっかり聴いていませんでした(汗)

    チャウンシーはやっぱ存在感ありますよね。早く新譜が聴きたいです。

  3. すみません。
    よくよく聞いたら、後半2ndヴァースのマークとエリックのヴォーカル部分も、このCDではテディのトークボックス全開でしたね・・・。
    確かに寄せ集め感は否めませんし、アンダーグラウンドで流出したニオイがプンプンですが、ファンとしては、サウンドに接することができればうれしいので、何はともあれ押さえておきたい盤のひとつですね。

    ところで、TEDDY ARE YOU READYはタイトルっぽく、出だしがロック風なテイストでいまいち感情移入できないのですが、しかしトラックの後半、SOUL Ⅱ SOULの丸パクリにがらりと変わって、気持ちが持ち直す感じです。

  4. もう一度聴いてみました。確かにテディ独演のDeepでした。おもしろいですね~比較しますと。
    これにBlackstreetの声がうまく乗っかるものなんですね~いやぁかっこいいトラックだ。

    またTeddyネタの記事の時はコメントよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中