Ian Foster / Ian Foster


UK的な音が好きになってからヘビロテになったアルバムだった。
52nd StreetやLoose Endsなんぞを聞き出したのは、思い起こせばファンク定番を網羅した後だった。
ちとボトムが弱く腰にこない。悪く言えば本格的にファンクしていない、よく言えば洒脱で力の抜けた典型ブラコン。
前半にいいナンバーが固まっており、1曲目から7曲目まで飽きずに聞ける破綻のないUKソウルそのもの。
やはり製作はNick Martinelliで、シンセづかいが異常にかっこいい。私的なベストは#4″We’ve Lost This Feeling”。ソウルバーなんぞで流れたら一発でK.O.もの。

広告

Ian Foster / Ian Foster」への2件のフィードバック

  1. 間違いなかったです(笑)
    プロデューサー買いの一枚でした。
    MCAからだったんです。MCAというとLoose Endsの各アルバムもそうでしたね。あの時代のMCAは凄いです。
    このアルバムいいっすよ。見つからなければ、ご一報を(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中