Attitudeのアルバムばかり印象が強いTroop。ところがこのデビュー作も忘れてはいかん。けっこうスキです。
Gerald LevertとChuckii Bookerが制作陣です。Spread My Wingsの弾け感はないものの、ニュージャック前夜のフレッシュなダンサー”Mamacita”~”My Heart”はさすがの身のこなし。スロウでは”Still In Love”,”Young Girl”がスウィートです。
Steve Russellって裏方で頑張ってたのに、最近どうしてんだろうな。 Troopでの懐メロツアー以外とんと話題にでん。

広告