Special Generation / Butterflies

Special Generationの2nd。
1stより進化してリリースされた記憶があります。
92年の2nd、こちらはその当時のTROOPに代表されるレイトニュージャックのこなれたダンサーが光ります。もちろんバラッドが素晴らしいのがウリです。

Gerald LevertとTROOPのSteven Russellが製作に加わっています。
この当時、Steven Russell頑張ってたんですよね。単調なメロディラインの中にも味わい深いバラッドを提供してくれてました。このアルバムでも”Butterflies”、”You Can Tie Me Down”、”You Run Away”とか、けっこう好きです。ほとんど全部ですけど(笑)。
Levert作品では”Who Makes The Choice”ですね。キーボードの音色が大好きですし、厚みのあるコーラスも最高です。
カバーではDeBaregeの”I Wanna Be Closer”で悶絶するファルセットを披露。実力を惜しみなく発揮してくれていました。
歌えるグループだっただけに、これで終了だったのが寂しかったな。

広告
カテゴリーR&B

2 Replies to “Special Generation / Butterflies”

  1. Special Generation
    1998年にインディからシングル” I Don’t Wanna Be Alone “で復活しています。
    その当時のメンバーのデータがどこに行ってしまったか思い出せません(泣)。
    でもオリジナルメンバーではなかったはず。

    残念ながらハウスヴァージョンですが、imeemにありました。
    http://www.imeem.com/dja10/music/O7SOzE_J/special-generation-i-dont-wanna-be-alone-hausaholics-bas/

    その後は何処へ…..。

  2. シングルで復活してたんですね。まったく知りませんでした。
    オリジナルメンバーでないのですか。でもグループってメンバー交代が激しいので、ひとりでも一緒であれば基本OKですよね(笑)Thanks a lot!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中