Shomari / Every Day Has A Sun

レイトニュージャックの代表格Shomari。If You Feel The Needを聴くと、関西で住んでいた時を思い出します。
話は脱線します。阪神百貨店の2Fにあった(いまでもあるのかは知りませんが)「BREEZE」だったと思いますが、そこはR&Bの品揃えが良かったです。営業中、よくサボりにいきました(笑)。あの時はリリースされるアルバムがほとんどいいアルバムでしたから。日々、気になっていたし。
R&Bのグループものはそこでほとんど購入していたな。TONY TONI TONEやClassic Exampleは急いでここに買いにいったなぁ。Shomariもそこで見たと思うな。
大阪でのレコ屋の話はまた記事にします。

シングルカットされたそのIf You Feel The Needに代表される、強力に跳ねるビートがこのグループのウリです。なんとGlenn Jonesが1曲参加しており、ソウルファンも唸らせます。
さらに、さらにナイスなナンバーがTONY TONI TONE製作のバラッドGood Loveです。イントロのギターの音色で即死。

ああ、いい時代だったな。ほんとに90年代初期は輝いていました。懐かしんでばかりいてもいかんが、俺も楽しかった時代だったしな。しんみり(笑)。

広告

Shomari / Every Day Has A Sun」への3件のフィードバック

  1. 本当に、音楽を聴くことに対して、進歩も必要ですが、やはり、今のうすっぺらい音楽では、満足できませんものね・・・
    でも、hirooさんは、PRETTY RICKYその他もろもろ・・・好きなものに出会えてるから、(新作のリリースが気になるところですが)幸せですね♪このアルバムは、むちゃくちゃ完成度高いですよね~私も、よく聴いてますよ!確かに、この時代って、試聴機はなかったと記憶してるのですが(?)、どれを買ってもはずれなし!懐かしいですね。タイムマシンがあったら、昔、通ってた輸入CDショップに行って、CDや、レコードを買い漁りたい・・・と考えたりもします(^^ゞ

  2. >ああ、いい時代だったな。ほんとに90年代初期は輝いていました

    それ、よくわかりますよ。僕らにとっては、やはり80年代初めのころですね。あのころはブラコンの黄金期だった。その時代の音はいまも生き残っているけど、現在の、サンプリングだらけの、いわゆるR&Bが生き残っていける音かどうかといわれると、ちょっと疑問ではありますね。

  3. >noriさん

    90’sR&Bはニュージャック以降、ある意味、試行錯誤なところがあったと思います。だからやるアーティストも音的にも中途半端でできないし。そういったパワーもいい時代に乗ってあったなぁ。
    現代はこれ少しいいねとなれば、皆、そっちに向かう感じだし。特別なアーティストって生まれてもいない。Ne-Yoは凄いんだけど、ちとズレていったし。
    サンプリングに頼って、いいメロディなんて出すパワーないんじゃないのかな。あと20年経って2009年、凄かったね~なんてまず振り返らないと思う。そして今のR&Bがサンプリングにもならないだろうな。

    >Masatoさん

    80’s初期ってソウルR&Bでも特別な時代だと思う。
    その時代のものは皆に愛され、現在でもカバーされサンプリングされますよね。
    繰り返しになりますが、今はちと情けないです。大御所が久しぶりにリリースしたり、ビルボードでライブしたりするほうが、よっぽど味わい深いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中