Mazeはリアルタイムで聞き始めたのはSilky Soulだった。それ以前が名盤揃いなんでしょうけど、俺はこれにハマッたな。
まんまマーヴィンのタイトルトラックはWhat’s Going Onのようなトラックでそっくり。イントロのざわめきとかもね。Mercy Mercy Meにもどことなく近い。ようはマーヴィントリビュートナンバーであり、この世界への扉を開いてくれた恩人へのナンバーであった。
続くCan’t Get Over Youも最高でUS R&B #1を獲得し彼らの中でも特別なナンバーとなった。
この2曲が連なることによって生まれるアルバムの吸引力は凄まじく、曲数の妙味ちょうど適度な10曲とあって、一気に聞かせてくれる。
このMazeが来日するという。生で見たい。が信じらねえくらいミュージックフィーが高く、アルコール飲んだら軽く2万円オーバー(爆)。それでも満杯になるのは確実だろうな。

広告