DeBarge / In A Special Way


地元のユニオンで100円セール祭をしていた。さすがに100円なので非常に混んでいたが、そういう時も嫌がらず(笑)、お宝を見つけるつもりで粘るのであった(笑)。が、結局はお宝はなかった(笑)。その中では買い足しておけという盤があった。DeBarge / In A Special Wayであった。必須盤なの自宅にはあったのだが、なんせ100円だしと思って。

家に帰って、さて盤の裏を見ると…やっぱりキズだらけであった。しかも肝心な”Stay With Me”が音飛びする(汗)。
だからといって返品?なんてしようとは思わない。なにせ100円だから。ここはいつもの荒療治しかないなと。

そう、少々のキズはいつもこうする。オススメはしません。試す方は自己責任でお願いします。
ZIPPOオイルを粗めのティッシュに含ませ、根気よく磨くのである。おそらく油分を揮発させるようなもんでしょう。
今回も成功した。もちろん、キズはある。しかしキズに入り込んだ汚れ等は除去されているような気がする。

Ashanti / Foolishの元ネタであるStay With Me、Blackstreet / The Lord Is Realの元ネタであるTime Will Reveal、さらにBlackstreet / Don’t Leave Meの元ネタであるA Dreamを無事続けて聞くことができ、少しの間ご満悦であった。しかしTeddy RileyはよっぽどDeBargeがお気にいりなんだな。
100円でも諦めてはいかんのです(爆)。

広告

6 thoughts on “DeBarge / In A Special Way

  1. こっちでも100円セールやってますよー。ただし、エサ箱は民謡、演歌、歌謡曲、クラシックごった煮状態。その中からお宝をゲットするんですが、今回はちとショボい。前回はお宝ザクザク状態でした。
    http://www.hifido.co.jp/magazine/2f_sale/090424/index.html

    アナログのクリーニングの方法としては、僕は木工ボンドでパックしちゃいますけど。ホコリ、カビはほぼパーフェクトにとれる、と思ってる。かなりのノイズが除去されます。

  2. >アナログのクリーニングの方法としては、僕は木工ボンドでパック

    これ、チョー有名な方法ですよね。どうしようもない盤にはこれみたいですね。
    CDはどうやら微妙のようで、少々のキズでも読む力のあるプレイヤーがほとんどなんですが、キズだけでなくやはり汚れで音飛びも多いようです。
    CDなのに、なぜ音飛びするのか不思議だったんですが、ちゃんとクリーニングは必要のようですね。

    100円セールやってましたか。
    昔、ブックオフも105円コーナーってあったのに、現在は見かけなくなりました。
    だいぶ処分(廃棄)しちゃったんだろうなぁ。正直、無駄に在庫多いし。

  3. こんにちは♪
    ユニオンて、あそこのユニオンでしょうか~??

    DeBargeのこのアルバム、大好きです。
    今でもしょっちゅう聞いてます。

    遂に、joe買ってまいりました。
    にーやん、素敵な情報、ありがとう!
    ここんとこ毎日聞いて、40度ちかい気温とあいまってとろけております。(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中