Joe / Signature さらに

新譜をあまり買わない(買えない笑)わたしも、このJoeだけは即効で手にとった。
おそらく自分にとって「懐かしさ」というものを「今」に表現してくれた喜びからなのかと思う。
80’sリバイバルなConfectionもそうだったし、自分と同じツボを持つ、アーティストの感覚となるもの、聞き手の気持ちとピッタリあったものは音楽好きにとって、何物にも変えがたい喜びなのである。

もう擦りきれる程(CDはそうはならんか)聴いてるSignatureだが、#3″Very Special Friends”,#4″Friends Don’t Let Friends”そして#10″Love’s Greatest Episode”のナンバーはさらに寝床に入ってからも、プレイボタンを押している自分がある。
なんてステキなナンバーなんだろう。深い慈愛に満ちた音、それはストリングスやフェンダーローズのナチュラルな音が耳に心地よく、そして繰り返すメロディラインに酔えるからである。またその前後のナンバーと流れが非常にいい。曲順もかなり練られている。

クラッシックというネーミングが合うアルバムだが、それはJoe自身の服装やスリーブデザインまで及ぶ。今時ハウンドツース柄の三揃えスーツにソリッドタイである。サヴィルロウである。それもモノクロ写真で佇んでいるのだが、驚くことにジャケットを開けるとローズレッドのCD盤面。そのモノトーンのスリーブとのコントラストは更にトラディショナルな趣を助長させ、たまらなくなり目頭が潤みました(爆)。
わたしはこう思いました。Joe自身がローズレッドの薔薇を手に抱えて、あなたに本当の愛のメッセージをしたかったんだと、そう語りたいアルバム「Signature」ができあがったんだと。

広告

Joe / Signature さらに」への6件のフィードバック

  1. 早速、また記事読みに来ちゃいました~♪
    コメント、ありがとう!

    にーやん、いい記事書くねえ…流石です。

    私もこのアルバムにハマリっぱなしで、家でも車でもずーっと聞いているわけでして。。。アルバムのアートワークにも親近感が持てます。
    以前BETで彼が出た番組では、七色のモノグラム柄のポロシャツにニューエラキャップをかぶって登場した彼には絶句し、もう終わった・・・終わってしまったーと思ってたので、すごくうれしい原点回帰でございます。

    40度近いんだよ=泣
    窓をあけると熱風なので、窓しめて、発砲水飲みまくりです。
    でも、元気でやってるよ^^

  2. んまぁ~!
    Joe の新譜が出ていたのねぇ(大汗)。
    これは早く聴いてみたいわん。

    そういえばMent2b もアマゾンで入荷待ちのままなのよ。

    それより・・・。
    hirooさんはいつからJGなのかしら。

    わたくしの画像登録は、そうねぇ、Vanessa Williams?
    (ひえーーーーっ)

  3. R&Bは最近少し飽き気味ですが
    JOEは好き♪ たまにラジオから流れてくると
    聴き入ってしまいます。

  4. >ne4eさん

    Joeの新譜はオススメです。必ず陶酔できると思います。
    Ment2Bがお待ちの状態ですか。Amazonともあろうお方が品切れとはいかんですたい。待てなければキャンセルしてもいいのでは。お店にはまだありますよー
    画像は是非GRAVATARに登録してください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中