Zinga

このアルバムに出会った時、衝撃的だったな。なんせこのジャケットですよ。アースもエジプトを連想させるジャケが多かったですが、この時代はそれが流行だったんでしょうかね。こっちはよりスピリチュアルですぜ(笑)。アナコンダを首に巻き付けてますから(爆)

アルバム内容は実に黒い。スラップやら初期シンセ音に生音の混成。プロデュースはなんとCrown Heights AffairにStrikersのメンバーDarryl Gibbsによる。そりゃ黒いわな。
野太いファンクがひしめき合うナイスなアルバム。私的には#2 “Heartbreak”の超絶ファンクが好きですな。
洗練度を追いかけてはならない。あくまでもフロアでアホになって踊れるかを突き詰めた、泥臭さがナイス。8曲のうち、バラッドは1曲”Magic Moments”のみ。とことんファンクにこだわったアルバムだ。
なんとしばらく前にCD化された。が、店頭からは一瞬にしてなくなってしまった。LPは10$くらい。日本では不人気なので250円くらいではなかろうか(爆)

広告
カテゴリーFunk

2 Replies to “Zinga”

  1. 草加市でわたしのブラザーがやっている、ハロウィンイベントが毎年あるんです。
    samnyさんには是非ともアナコンダを巻きつけて、ホットパンツで参加していただきたいです!(爆)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中