Terri Wells / Just Like Dreamin’

ホントに好きなんです。Terri Wells。
Nick Martenelliプロデュース。BreakwaterのKae Williamsも製作に絡む、フィリーサウンドの後継ともいえる名盤です。
このアルバムの中でも表題曲の”Just Like I’m Dreamin'”のデキの良さはハンパじゃない。
粘着気味のスラップから始まり、サックスがイントロから絡む。シンセがメリハリをつくり、フルートが華を添える。そして溌剌としたTerri Wellsのボーカルワーク、もう満点です。このナンバーだけで買って損のしないアルバムです。

彼女はSpinnersのオリジナルバックボーカリストだったらしく、そのご縁か彼らの代表曲”I’ll Be Around”をカバー。80’sテイストで咀嚼。これも素晴らしいナンバーです。

そしてNYサウンドの模範ともいえる”Can’t Stop”の格好良さ。Kashifに通じる洗練されたダンサー。
キツいデジタルファンク”I Already Know”だけが捨て曲かな。

再発CDはHot Productionsというフロリダの胡散臭いレーベルから発売されています。プレス枚数の制限かメディアはCD-Rです。全部がそうとはわかりませんが、残念なことにわたしのはそうです。そんなことは小さな問題で、オリジナルマスターテープからのプレスで、音質は抜群でした。

Real Audio : Terri Wells / Just Like Dreamin’

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。