I.N.D. / Into New Dimensions

 

ローカルバンドのアルバムの購入は、実際のところ誰かしらのオススメや一聴しないとリスキー。ローカルバンド特有のおおざっぱな録音とアルバム全体に染み渡るユルさは覚悟しなければならない。その手のイナたさも全然OKで、むしろそちらが好きという方々もいらっしゃるが。
INDは典型。まずはこのジャケットセンス。ただ頭文字を斜めにドンといれただけ。不思議なことにインパクトはあるが。アップは総じてローカル臭漂う、よく言えば味わいのあるライブ感のあるナンバー。
このバンドのウリはいいのか悪いのかスロウ。超スウィートなA-2 “Side By Side”はボーカルグループ顔負けのナンバー。女々しさ満点のファルセットは、尋常でないテンションで繰り広げられ脳髄に痺れがくる。冬のキュンと冷えた夜長にソウルバーを訪れ、グッとアルコールで芯が暖まった加減にこれが流れると、椅子にへばりついてしまうくらい、シッポリハマってしまう(爆)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。