Shock / Wave

まずは1曲目”Electronical Phunk”。怪し気なヴォコーダーとRapっぽいボーカルが猥雑な雰囲気をかもし出し、楽曲もなんでも放り込めた重たさがたまらない。

そして避けて通れない一曲がA-2 “That’s A Lady”である。野太いベースにホーンが炸裂、一度聞くだけで耳から離れない旋律。Shockの魅力がぎっしり詰まった一曲である。AOR的なスローA-3 “Little Did You Know”は黒さが薄れるもののしっとりしたナンバー。A面ラストがこれまたヘビー。Shockはほんとどの曲も手を抜かずおいしいホーンをからめる。
B面に移っても勢いは止まらない。B-1 “Mr.Wizard And The Funk Bomb”とB-4 “Loosen Up”の見事なまでの楽曲はどのバンドも平伏するしかなかろう。

広告

Shock / Wave” への2件のフィードバック

追加

  1. Shockの1st.アルバムのLPが欲しいんですが相当レアなんでしょうねー、1度もレコード屋で見たことがないです。以前六本木のSSBに遊びに行った時、1st.のジャケットが飾ってあって、さすがファンクのメッカ、と思いましたよ。

  2. samnyさん

    わたしも見たことがありません。あの稲妻ジャケですよね?
    内容も知らないんです。79年くらいのアルバムなのかな。かなり気になります。

    SSBは客層も幅広く、誰もが楽しめるハコですよね。わたしも好きです。音もいいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。