Misia / Love Is The Message

1stが250万枚以上売り上げたもんだから、相当プレッシャーがあったはずなのに。
これも200万枚越えの大ヒットアルバムになった。アルバムとしての評価は1stと分かれるところだが、私も甲乙つけ難い。「Believe」を含む前半は1stからの進化を感じる。泣けるバラッド「It’s just love」は何度も繰り返し聴いた。これは島野聡と共作ながらセルフプロデュースしたナンバーで、名曲といっても過言ではない。ライブではピアノを自ら奏で唱う時もある。
また後半には荘厳なバラッド「忘れない日々」が鎮座する。ピアニストである松本俊明のナンバーで、いわゆる彼女のスタイルが確立される。後の大ヒット曲「everything」へと続くが、はてさてこのあたりから路線が違ってきており、1stや2nd前半の黒いテイストオンリーから、音楽性が多岐に渡っていく。
残念ながら、私にとってのMisiaはここまで。

広告

2 thoughts on “Misia / Love Is The Message

  1. こんにちは^^
    misia、私もここまでしか聞いてないかな~同じ!
    大学生の時、ほんとたくさん聞きましたよ~、懐かしい★

    日本の女の子だと、彼女とsoulheadの昔のを聞いてたかな。

    思わず、コメント^^

  2. こんにちは~
    お元気にしておりますか?日本はすっかり冬です。
    いえ秋が深まったっていうのが本当のところ。日によっては暖かいですよ。

    Misiaはデビュー当時、衝撃的でしたね~。ここまで歌える女性がいるんだって驚いたもんです。
    一緒にやるプロデューサーでカラーが変わりますね。
    最近歌い上げるシンガーが少ないので、貴重なひとです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中