Spank / Spank You!

 

Studio530さんと、このSpankの話をし、絶賛したもんだった。スパンクといえば、TTFの同類、プロデューサーチームBLTによるSpunkしか知らなかったわてには衝撃的なファンクであった。なんて洗練されたナンバーなんだと。それは”Oh Baby”であった。奥ゆかしい、一歩下がった楽曲が一流のスノビズムを醸し出す、AOR的なナンバーである。
かなりレアなEUファンクバンドで、リシューなんぞまずないだろうと思っていたら、かのFunky Town Groovesが昨年CDにしてくれた。ここは胡散臭いレーベルであるが、欲しいものがちゃんとわかっている謎のメーカーだ。
Oh Baby以外のナンバーも素晴らしい。Youのしたたかなスラップベース、Freakin’ Babiesのシンクラヴィアかと思われるベースなど、80’s好きを歓喜させる音がちりばめられ、白銀のような渋い輝きを持つナンバー揃い。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中