Blue Feather / Shadow Of The Night

Vinyl,CDとして再発となったオランダのファンクユニットBlue Feather。
ファンクに夢中になった方なら、たいがいこのあたりのレア・ファンクまで触手が伸びることになるが、どれもこれもレア過ぎてYouTubeやDJ氏のコレクションから聞くという術に頼らざるを得ない。しかし、SelectionやこのBlue Featherなんぞは非常にプレス枚数の多い再発に進み、普通に一般の私なんぞにも聴けるという、ありがたい時代になりました。

1981年のLet It OutはキャッチーなUSファンク路線と感じたが、これはまさにEUテイストで、コケティッシュでスノビズムな印象を与えてくれる(笑)。Cool NotesやI-Levelなどが好きな方にはマスト盤だろう。野太いファンクを期待したら肩すかしを食らう。
私的には哀愁ダンサーFunky Nights(題名にも哀愁感漂う(笑))やメロウミディアムAfter Midnight、メロウフローターNever Gonna Let You Goがオススメ。

広告

Blue Feather / Shadow Of The Night” への2件のフィードバック

追加

    1. たしかに。。。
      ちと軽いんですよね~楽曲。それに白人と思われる声でしょ。
      おしゃれ感はあるんですけど、ファンクとしては弱いかなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。