Lorenzo Smith / Let Me Show You

こんなに気持ちのいい声が出せる喉の持ち主はそうはいない。90年のLorenzo、1st盤です。
その当時は随分均整のとれたアルバムだなぁと感心・感激したもの。
ニュージャックだけでは飽きがきちゃうので、スロウとのコンビネーション重視で当時はアルバムを買ったのだと思う。
デビュー盤のこの当時で18歳そこそこの青年だったらしが、当時流行ったダブルのスーツにプリントタイというスタイルは、相当背伸びをしていたのか。
しかし、見かけだましでなく、アダルティなスロウを余裕に歌い上げる姿は本物。
Tic Tok、Natasha、My Loveで聴かせるスロウは完璧。表題曲Let Me Show Uがこれまた素晴らしく、ブリッジ後半の雄叫びで身震いした。
2nd、3rdともマスト盤だが、私的にはこのアルバムがダントツ。

広告
Posted in R&B

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中