4u / Just For You

私的に大好きな4人組を紹介。
紅一点のボーカルグループ、96年Rip-It-Recordsからのアルバムです。
元来、Atlantic Starrのように女性がひとりいるという編成は好み。ファンクバンドのStarpointもそうだし。
やっぱり華があります。反面、強力な男汁滴るボーカルワークは期待できませんが。

この4uの素晴らしいところは、女性がいるソフトな部分でなく、しっかりと男性陣が熱く、しかも整合性のあるコーラスを持ち備えてるということ。
またメロディが美麗で、サウンドもチープさ無縁。かなりのポテンシャルを持ったグループです。1曲目Everyday Everynight(Pop Goes My Mind)から情感たっぷりな男性ボーカリストが歌いまくります。少々バリトンぎみの押しの強いシンガーと、繊細なテナーがおり、その対比がなんともいえません。
どこかで聴いたことがあるなと思ったら、ロックバンドForeignerの”Waiting for a Girl Like You”をカバーしています。これがまた美しい。後半のファルセットにもグッときました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中