Jeff Lorber / Step By Step

Jeff Lorber, “Step By Step”
1985 Arista Records [ARCD 8269]

Produced by: Mic Murphy and David Frank
Jeff Lorber: Synthesizers, Guitar

Featuring:
Audrey Wheeler: Lead Vocal (1, 5)
James Robinson: Lead Vocal (3, 8, 9)
Gavin Christopher: Lead Vocal (6)
Marlon McClain: Guitar
David Frank: Additional Synthesizers

[1] Step By Step
[2] Groovacious
[3] Every Woman Needs It
[4] On The Wild Side
[5] This Is The Night
[6] Best Part Of The Night
[7] Pacific Coast Highway
[8] It Takes A Woman
[9] When You Gonna Come Back Home

Jeff LorberがThe Systemと共同作業で製作したアルバム。Systemが絡むことによって、若干R&Bよりのアルバムになっている。
嬉しいことにChangeのJames Robinson が3曲もリードを取っており、ファンクファンにはたまらないプロダクションに。特に#3はメロウトラックで、ミッドナイトの首都高をクルージングする時に聞きたいものだ(笑)
更にRufusに在籍したGavin Christopherが#6で参加。勢いのあるリードを披露。これも素晴らしい。
ただJeff Lorber自身のアルバムの為、ライト感覚のフュージョンが前に出ているのは致し方ないところか。フロアでは難しいものがあるだろうが、ミッド80’sの音が好きなブラコンファンにはマスト盤。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中