Cool Million / Back For More

ああ、待ち遠しい。デンマーク、ドイツのサウンド・プロジェクトCool Million、2nd作が4月発売予定だとか。
そのアルバムになんとEugene Wildeが2曲参加。アルバムタイトルにもなった先行シングル”Back For More”は期待を裏切らないナンバーでした。
粘着感のあるシンセベース、どこかしら懐かしさを醸し出すシンセ・オーケストレーション、そこにEugeneの端正なボーカルが吹き込まれ、もう完全な80’sの世界へ。
このアルバム、Eugene以外にブルーム兄弟であるAl Broomfield、Dee Dee Wildeらが参加。(Audioの名まであるが、もしかしてVincent Broomfieldかな)
さらに最近どうしてんだかと思っていたPeggi BluやRena Scottという歌姫、ファンク・マニアも仰天、Leroy Burgessなど、驚くべきメンツがフューチャーされてるようです。
80’sファンを驚嘆させた1stアルバムから間もないリリース。1stに引き続きジャケットもいい雰囲気。これは期待大、即買いします!

広告
Posted in R&B

4 thoughts on “Cool Million / Back For More

    1. Eugene Wildeは地味に活動はしていたみたいです。
      アルバム的なものも、自主でつくり、配信までしてたようなんですね。
      ここで準メジャー盤ですから、復活を期待したいですね。まだまだやれそうなので。

  1. このメンツは興奮しますね!シングル盤が7インチで先行リリースされているみたいですが、個人的には是非LPでもリリースしてほしいところです。

    1. どもです!
      1stアルバムのときもCJアンソニーでしたか、懐かしのひとを起用してナイスと思っていましたが、またやってくれました。
      先にBack For Moreを聞きましたが感動しました。
      LPのリリースもあればいいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中