Vinyl Masterpieceよりめでたく再発されたManhattansの83年盤。
南アフリカのみのプレス盤もあったようで、そのVinyl~が出る前は高騰していた。
原盤のLPは寂しいかな500円以内で購入できるといったところか。
挿入歌のCrazyはNY SoundやFunkに精通してる方には超定番で、Mighty M Productions作品の中では白眉の出来といっても過言ではない。
実際にManhattansの持ち歌中、こんなにダンサンブルなナンバーは非常に珍しく、ライブでの盛り上がり方も際だっている。
Locked Up In Your LoveというナンバーがB面1曲目(CDでは5曲目)にあるが、この曲もCrazyに継ぐ必殺ダンサーで、シンセベースを筆頭にこの当時の楽器がいかに気持ちのいいものかを証明している。
※Vinyl Masterpieceのマスタリングは若干ソフトに感じた。Crazyはもう少し音圧を上げてもいいのにと思ったが。

広告