i Level / i Level

久々更新。

CD化希望。i Levelのアルバムです。Give Me(#12)は既にNY Sound,Euro Funk好きのお手元にあるのでは。もちろん、わたしは持っていません(笑)。あれ高額なんですもん。
ボーカルが弱すぎなんですが(おそらく白人のどちらかがリード?)、サウンドがイケてます。このサウンドでコケティッシュな女性ボーカルか、ハイテナーの男性ボーカルが絡めばもっとよかったのに。まあ、ないものねだりはやめて。
疾走感のあるMinefield、弾けるスラップベースが渋いTreacle、子供が遊ぶ明るい声をイントロに絡め、あらゆるシンセ音がスノビズムを醸し出すTeacher、そしてすべてのファンクファンに捧げるGive Me。
辛いポップなナンバーもあるが、カルトなファンクアルバムとしては佳作。これはCDで聴きたいものだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中