Dezi Phillips / Kickin’ It

 

Ready For The Worldを手がけたBernard TerryによるDezi Phillipsのアルバム。なんとTabuレーベル。
全曲といっていいほどニュージャックスウィングで固められた楽曲はブーム真っ直中の一作品といえよう。
ベースなんぞなしにキックとスネアが終始たたみ掛け、チープなオーケストレーションでハイ出来上がりといった案配。彼はボビーとラルフを二で割ったような声質で突出したパンチのあるものではない。
1曲のみスロウ”This Ring(Is For You)”があるが、ラルフっぽいナィーヴな印象でなかなか。こういうナンバーがあと3曲ほどあれば、もっと評価されたひとだと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中