Zappファミリーのボーカルグループ版。Rogerとその舎弟が作っているので、サウンドはZappとなんら変わらない。
Thomas兄弟4人とTim Abramsからなる5人組で、モノトーンのスーツでキメ、笑顔で佇む姿してかっこいい。
トークボックスのないロジャーサウンドに物足りなさを心配するなかれ、フレッシュなボーカルワークがグルーブ感を牽引する程だ。Love To Spend The NightやNo One Ever Willなどのバラッドにも確かな実力を垣間見ることができる。
CDは1st Something Newとの編集盤があったが、ソニー系を最近再発を進めているFunky Town Groovesからカップリングでリシューされた。

広告