Angela Winbush / Sharp

 

87年作。ソロ1段目だが、Ronald Isleyとは既にいい仲になっていたようで、ここかしこにIsley風味が。Hello BelovedではRonald Isleyがデュエットとして参加している。B面がQuiet Storm Sideとなっており、このナンバーとAngelaの強力なボーカルが堪能できるAngelが1曲目に。You Had A Good Girlも華奢な身体から何故にこんなにシャウトできるのかと不思議になるくらい。もちろんCD化されているが、最近ブックオフで見かけなくなってきた。レディソウル必須盤。

広告

4 Replies to “Angela Winbush / Sharp”

  1. アンジェラは“Innner City Blues“やってた豹柄ジャケのアルバムを一時よく聴いてましたが、ソロ初期もCD化されてたんっすね。是非、聴いてみたいです。
    ブックオフで探してみよっかな。

    1. ezeeさん
      そのアルバムも最高です。わたしもAngelaのアルバムでは一番聴いたかも。
      初期アルバムですとThe Real Thingもマストですが、こちらもCD化されています。
      ブックオフではたまに、どちらも見かけますので、根気よくお探しくださいまし。

  2. hirooさん早く元気になって戻ってきて下さい!この人も再発して国内版として持っていたいです。だけどやっぱり自分はこの人とEn Vogueのドーンが似てるとおもうのですが・・・

    1. ども~
      ありがとうございます。普通に元気なんですが、いかんせん身体を動かすのに支障がでておりますので、半分ひきこもり状態です(笑)

      Angelaの日本盤は、もう少し時間がかかるでしょうね。やっとフィリーやファンクが充実した時でしょ。ブラコン後期はその先かと思うんですよね。次に90年代になるのかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中