Donell Jones / Lyrics

 

前半はいまいちなアップで占めるが、中盤のスロウは流石、愛の伝道師だけある。このひとは、なにげにいい曲を書くのだが、いかんせん地味なので、日本ではあまり話題にされない。残念だが、キャラクターの印象からくるものも多いので、仕方ないかな。
Back Doorはボコーダーをはさむ激スロウ。こんなR&Bをつくれるひとはそういないと思うのだが。
The Finer Things In Lifeは旧来のDonellが得意とするする軽やかなスムースダンサー。
Carl Thomasとかとソウルの咀嚼の仕方が非常に近いような気がする。Journey of a Geminiの充実度には及ばないが、アルバム単位でみるとまとまり感のある佳作。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中