Gerald Albright / Just Between Us

 

安静にしないといけなかったので、休日も家にいることが多かったから、光合成できなく(笑)、どんどん夏の日焼けがとれ貧弱な顔面になってきました(笑)
うーむ、11月からは鍛えないといかんなぁ。相当体力も落ちてることだし。この1ヶ月ほどはしゃあなかったけどね。

さて、しばらくGerald Albrightを取り上げてみよう。このブログでもタグにまとめてさせていただいてる偉大なるサックスプレイヤーです。
ブラコン時代からアルブライトを知り、追いかけ続けました。
どうやら業界でのスタートはMadagascarでのバンド参加からのようです。その後、Patrice Rushenのバンド演奏に。Forget Me Notのサックスはアルブライトらしい。そりゃしらなんだ。
その後数々のソウル系ミュージシャンとのセッションをこなしていきます。このあたりは今後、各ミュージシャンの記事で取り上げるかもしれません。
ソロデビューがこのJust Between Us。ソロデビュー作から素晴らしい内容。Garry GlennのYou Don’t Even KnowではBilly Griffinを迎えています。Madagascar時代から交友は続いていたのでしょうか。
とことんブロウしまくるのがスタイルで、必ずといっていい程、サビ部分では突き抜けるようなフレージング。聴く側が息を呑むような瞬間です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中