Keystone / Tears Falls In Brooklyn

Keystone / Tears Falls In Brooklyn (Advance)

East New York Brooklynで育った Will Gardner (a.k.a. Iron Will) とTyrone Taylor (a.k.a. T-Wreck)のデュオ、Keystone。
1997年、サントラ”Sprung”に2曲、If It Ain’t LoveとLet Me Know(I Can’t Live Without You)に挿入され、コアなR&Bファンを歓喜させた。Qwestが消滅したのが原因か、彼らのデビューアルバムはお蔵入りに。

If It Ain’t Loveはファルセットを駆使した泣きの1曲。なんとSprungに収められているボーカルトラックと違っており、ファルセットの雄たけびパートがカットされていないフルバージョンである。断然こちらのほうがエグい。なぜに正式発売されたものが、抑えめのバージョンになったんやろ。

様式美をも感じさせるAll I Wantはどのアーティストも真似のできない荘厳なバラード。I Can’t Stop Thinkin’ ‘Bout Your Loveはスクラッチノイズを背景に、脳髄が痺れるようなファルセットが混じる激甘スロウ。インタリュードを挟み揺らめくアコーステックギターが涙を誘うDo You Remember、鳥のさえずりをSEに使用し、どこまでも泣きまくるファルセットがソウルフルなStay。とスロウが大半を占める。

The Neptunesが制作に関与。 トラックに合わせて別にボーカルが落とし込まれるIf It Ain’t Love(Remix)と、クールなギター音が印象的なThe Day the Earth Stood Stillを提供している。

K-Ci&JOJOやRuff Endzなどの本格派デュオが持ち場を失っている現在のシーン、Keystoneのようなふたりが復活し、ユニット、グループ達がアルバムをリリースできるようないい時代になることを切に願いたい。

広告

Keystone / Tears Falls In Brooklyn」への2件のフィードバック

  1. ウルトラレア盤ですね。
    この仕上がりで正規の発売が無かったのは本当に不思議です。
    今は何をしているんでしょうかね?

    • やまねさん
      まいどです。
      レア盤であり怪しげ盤でもありますよね(笑)
      この手は元締めがうまいこと流通量を制御してると思います。

      はたしてどうしてるんでしょうね~このふたり。リリースされれば普通に評価されると思うのですが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中