Beau Williams / Stay With Me

 

 

No More Tearsの後に聴くと、けっこうディープ。元来Beau Williamsの声はクラシカルな音が似合うのかな。
アップ、ファンクはNo More Tearsの出来にはかなわないものの、バラッドの味わい深さはこちらが勝る。
George Benson、Patrice Rushenのサウンドをバックに、感情剥き出しに歌い上げるI’ll Take Your Love With Meを聴けば、「これぞソウル!」と唸ってしまう。
Sam Dee作の2曲がまた素晴らしく、You’ve BeenにはなんとバックボーカルにTemptationsを迎え、ゴージャス極まりない。
もう1曲のWhen My Love Starts Coming Down On Meも完璧。
ソウルの神髄ここにあり。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。