Taurus Soul / I’m Yours

 

最近、R&Bの大御所が原点回帰、生音に戻ってきてるやん。これはここ数年の心に響くR&Bが枯渇してるということの反動。
本物が賑わい出すシーンが絶対にきますよ。2011年、新たに期待して、いろんなR&B・SOULに触れていきましょうや。

「R&B SOULのプリンス、Next Ne-Yo」、キター!俺の嫌いなフレーズ(笑)。そんなフレコミで発売されたTaurus Soul。デビュー作I’m Yoursの発売から1年は経ってしまいましたが、王子にはなれなかったようで(笑)。
いかにもNe-Yoを意識した出で立ちのジャケ姿。まあ、そんな匂いのするナンバーもありますが、本人は少しばかりソウル寄りの表現が好みのようです。
後半は現在の潮流で、アッパーなハウスタッチ。ところが前半を占めるミッド・スロウ群はけっこう聞かせるナンバーで、素晴らしい喉の持ち主であることが判明。
ライブではAl Green, Stevie Wonderなどのオールドソウルをカバーしてるようで、地声とファルセットを自由自在に使いこなすことができるディープシンガーのようです。
歌唱力があるので、もう少しクラッシックなアルバムにすれば逆に万人に知れ渡ったのでは、と残念に思いました。

※A Change Is Gonna Comeをアルストン以上に熱く唱っていましたので貼っておきます。

広告

Taurus Soul / I’m Yours」への2件のフィードバック

  1. 明けましておめでとうございます!
    昨年はお世話になりました。
    hirooさんのブログで色々な音楽を知ることができました。
    hirooさんから教わったAl Oliveはやはりアナログでは出なかったので、
    Soul TogethernessをLPで購入しましたよー。
    あとはEric Benet、シングルでもいいからアナログ出て欲しいー(笑)
    2011年もよろしくお願いします!

    • samnyさん

      あけましておめでとうございます。
      今年もどうぞよろしくお願いいたします。

      逆にsamnyさんから教わることが多いです。自分は定番を押さえ、ちょっと冒険するだけなんですけど、samnyさんは冒険しまくり(笑)やないです?
      Al Oliveのようないい声、そしていい音つうのはなかなか出会えませんが、たまにこういうのがでるから止められませんよねぇ。
      LP売ってたんですね、soul togetherness。
      ほんと、Eric BenetはLPで欲しいです。このまえ、間違って売ってないかな~って渋谷レコ街をうろついたんですけど、やっぱ売ってなかったです(爆)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中