Maysa / Sweet Classic Soul

 

小向美奈子容疑者はフィリピンに永住するんでしょうか(笑)
できれば帰国してきちんと罰を受け、出所後、AV業界で活躍して欲しいが(爆)

インコグニートに参加しながらもSmooth Jazz寄りのフィールドで活躍するMaysa。
ルックス、めっちゃタイプです(どんなだ(笑))
このアルバムは良質インディレーベル、Shanachieからの2006年作。ソウル・クラッシックスのカバー集でした。
この安定感、そしてサウンドの心地よさ、素晴らしいです。ハスキー・テナーともいえますか、彼女の声は少し男性的でありながら、抜群の包容力で温かみのあるソウルを聴かせてくれます。

Don’t Say Goodnight/Isley、メロウな夜です(笑)松尾潔か。このライブ感、いいです。丸いテーブルに女性を隣にしてワインでも嗜みながら観たいものですね(爆)。Love won’t let me wait/Major Harris、女性の目を見つめながら聴きたいです(笑)。Betcha By Golly Wow/Stylistics、ワインのおかわりをしたいです(笑)。

他にもムーディな楽曲ばかり。クレジットをみるとWill Downingと仕事をするChris DavisやドラムにMike White、SaxにKim Watersと、少ない集団でやってる割にクオリティが高いです。
これは永く聞き続けることのできるアルバムかと思います。
[audio:Don’t Say Goodnight.mp3]

広告

2 Replies to “Maysa / Sweet Classic Soul”

  1. MaysaはIncognitoとのダンス・ナンバーよりも
    このアルバムのようなジャジー路線の方が
    断然あっていると思います。

    1. DEさん

      Incognitoのほうはあまり聴いてなかったりします(笑)
      Maysaは1stアルバムもいいですね。Book Offの定番だったりしますが(笑)
      歌うまいですよね~。ある程度りっぱな体格やないと、こういう声でないのかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中