それぞれの音源をレコードで買ったら、身の破滅(笑、たちまち借金地獄に陥ってしまうと思われる。
異常なまでにレア音源を探究し見事に編集した鬼レーベル”Boogie Times”が送るTHE GREAT COLLECTORS FUNKY MUSICシリーズ。きょうはそのVOL.14。
あと数枚購入したが、どのアルバムも前半1982年頃、初期中心、後半1986年頃、後期中心と年代別に流れをつくってるように思える。

さてこのVOL.14。D.U.さんによると目玉はCasual-T / They’ll Never Let My Heart Stopらしい。なにやら1,000$オーバーものの音源らしいが、何度か聞いたがCrown Heights Affair似のブギーもので、ちとローカル臭が漂うナンバーであった。
わてはそれよりも、フュージョンでもプチ有名な”Omega Sunrise”が2曲もコンパイルされており嬉しかった。
特に”Heartbreaker”は胸キュンものである(笑)。
そしてラストにはフランスの角松敏生”Magoo”の今のナンバーFunktimeで華を添えている。彼はニューヨークで育ったのだろうか(笑)

広告