Ledisi / Pieces Of Me

Ledisiっていつの間にこんな話題になるポジションに上がったの?
最近ではEric Benetも、LedisiとChrisette Micheleは現在一番一緒に仕事をしたいふたりと位置づけて、ゲストに呼びアルバムつくったよね。
なんとなくAngie Stoneにキャラがかぶってると思うけど、俄然Ledisiが勢いづいてるように感じる。
アルバムはインディ時代に戻ったような温かみとナチュラル感を擁する。圧倒的な歌唱力だけでなく、彼女には優しさや包容力というものを常に感じる。
表題曲は涙もの。ここ最近での私的ベスト1。

広告

Ledisi / Pieces Of Me」への2件のフィードバック

  1. こんばんわ!この人インディから聴いてますけど確かにメジャーから出すようになってから突然うれだした感じありますよね、まあ内容がいいから自分的にはいいんですけど、しかしこの人ジャジーで聴いてて沁みます!好き!

    • こんばんは。一時かなりジャズ寄りになりましたね。今はまた原点回帰といった感じなんでしょうか。
      この曲ばかりかなり聴いてるんですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中