Ledisiっていつの間にこんな話題になるポジションに上がったの?
最近ではEric Benetも、LedisiとChrisette Micheleは現在一番一緒に仕事をしたいふたりと位置づけて、ゲストに呼びアルバムつくったよね。
なんとなくAngie Stoneにキャラがかぶってると思うけど、俄然Ledisiが勢いづいてるように感じる。
アルバムはインディ時代に戻ったような温かみとナチュラル感を擁する。圧倒的な歌唱力だけでなく、彼女には優しさや包容力というものを常に感じる。
表題曲は涙もの。ここ最近での私的ベスト1。

広告