Twilight / Still Loving You

伊良部自殺・・・ショックでした。
阪神優勝の立役者であり、剛速球でねじ伏せる投法、魅力的でした。
非常に悲しい出来事。半生の頂点を越したあとの、自分の身の置き所、迷うところも多かったんかな。

さて、今日はTwilight。
フリーソウルな雰囲気です。ユルーり楽しめるアルバムでした。
81年リリースのようですが、楽曲的には70’sっぽいですね。
スリーブを直訳すると(笑)、EW & F,George Duke,そしてRoy Ayersの流れを汲んでいるとのこと。うん、まさにラテン、ブラジリアンフレイバーなアルバムです。フリーダムな空気が流れていますね。
Just A Kiss Away~Give Love A Tryの2曲は、かなりハマリました。けだるく踊るにはいいかも。

広告

Twilight / Still Loving You」への2件のフィードバック

  1. 伊良部、残念ですね。

    憎まれっ子世にはばかる、を地でいくようなキャラの人でしたが、

    現役時代はプロ野球を楽しくしてくれた一人であったことは間違いないですね。

    Twilight 気になっていたんですよねー。

    ラテン、ブラジリアンフレイバーですか、今の時期にピッタリですね。

    そのうち買います(笑)

    • samnyさん

      なにか遺言状が見つかったようですね。失礼な話ですが、どんな文面であったか知りたいなと思いました。
      おそらく親近者は号泣する内容であったのでしょう。自分を追い詰めるほど繊細な心を持っていたんですね。周りが気がついて、ほんのひとことでも差し伸べていたなら、思いとどまったこともあったのかもしれません。

      Twilight、これいいですね。ちょっとキー外れてない?って思わせる、やるせないボーカルもたまりません!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中