オーネット・コールマン(ジャズミュージシャン)のバンドでベーシストを務めていたプロ・ミュージシャン。
初めてこのアルバムを手にとった時、髭を蓄えてるもののその可愛い笑顔から、実績を伴ったミュージシャンであるとは思いもよらなかった。本業のベースだけでなく、ボーカリストとしても相当なものを持っている。
伸びやかで透明感のある声は、アップではフレッシュに写り、スロウでは老獪に変貌する。
自身の制作するナンバーもいいが、このアルバムはNick Martinelliがいい仕事をしており、ヒットナンバーであるTake TimeやGive You All My LoveはNickのナンバー。
嬉しいことに新作がこの8月末にリリースされる。

広告