Johnny Gill / Still Winning

Johnny Gill,15年ぶりのソロ作が本当にリリースされました(笑)
一番、ソロ作を期待し続けたアーティストだけに喜びもひとしおです。
もちろんNew Edition、LSGでの活動があったので15年といっても「今まで何してんねん」という往年のブラコンアーティスト復活劇とはまた違ったものがありますが。
なにせ、ソロでこそ生きる声、ソロだからこそ圧倒させる存在感ていうものが、このひとの場合抜きんでてるんですよね。
アルバムの発売は紆余曲折でした。昨年くらいから本格的にリリースの情報が入ってきましたが、いかんせん新参もののマイナーレーベルと契約を交わした危うさというか。CEOであるIra とのリーク音源が発端であった訴訟問題は記憶に新しいところ。それまでにも、Johnny自身が納得するプロダクションでやりたいということもあって、制作者も多岐に渡り、構成の練り直しにも時間がかかったようです。一時、Teddy Rileyと急接近といったこともありましたが、Teddyとのナンバーは収められなかったようですね。

さて、本題。アルバム全曲紹介です。

“Still Winning”
ChingyやT.I.を手がけるSanchez Holmesのナンバー。ていうことで今風なアッパーです。昔のJohnnyを知ってる方には意外かも。ま、ニュージャックとはビートも違うか。

“Let’s Stay Together”
Bryan Michael Coxのナンバー。ダークなメロディながら沸々と湧き出る感情を抑えきれないボーカルがさすがの表現力。

“In The Mood”
先行シングルであったこのナンバーはDave Young作。ファルセットと地声の行き交いはかなり難しいと思うが、ジョニーのスキルだと朝飯前?

“Just The Way You Are”
Troy Taylorのナンバー。イントロから胸キュン度高し。今風な押さえ気味ミッドは似合わないかと思ったが、噛めば噛む程、味が滲み出るナンバーという感じ。

“Black Box”
旧知の仲、Jam&Lewisのナンバー。ソロアルバムでの復活はJam&Lewisの助言もあったといわれています。「皆がそろそろ君の声を聴きたがっているよ」と。難しいコード進行。曲調から荘厳なオーケストレーションがあってもいいかと思うが、シンプルなピアノフレーズが逆にホロりとさせられます。

そして後半です。怒涛のソウル度高めのスロウが続きます。

“Long Long Time”
LSGでユニット組んでいたKeith Sweat、亡くなったGerald Levertの親父、偉大なるソウル・レジェンドEddie Levertを迎え、まさに現行LSG。考えたら凄いユニットなんだが。彼らは家族間の繋がりを大切にしてるし、伝統を重んじる精神を持っているからこそ、時代を超越したナンバーを繰り出してくれた。

“2nd Place”
Troy Talorのブレーンである若きミュージシャンKevin Rossの作品。KevinはJohnny Gillの弟であるRandyにも曲を書き下ろしており、これからも見逃せない存在。全編ファルセットで通すオーソドックスなバラッド。

“Who Is He”
これはJohnnyがほぼ製作。アルバム中、一番の濃密なスロウ。こういうのを待っていましたと震えて感動。

“It Would Be You”
ノスタルジックな趣きのあるスロウはTroy Taylor作。今回Troy Taylorとはがっつりタッグを組んだようです。

“My Love”
ラストはPaul McCartney & Wingsのナンバー。Jam & LewisとFlyte TymeのJames “Big Jim” Wrightがプロデュースしたこのカバー、原曲に忠実なのは前半ぐらいで後半はアレンジされJohnnyのスキットが炸裂。意外性のある曲を選んだと思うが、メロディの美しさからしてラストに相応しく、展開的にLuther Vandrossを彷彿させる歌世界。大きなコンサートホールで歌ってくれれば鳥肌もんでしょう。歌がうまいひとじゃないと、こんなことできません。

以上。

リーク騒ぎで話題になったMight Cryはオミットされたようですが、全10曲、約45分というクラッシックなアルバムのような編集がまたよし。繰り返して聴きたくなるトラックタイムっていいじゃないですか。
年末には来日、またNEのアルバム製作も予定しているとか。ますます目の離せないJohnny Gillです。

広告

18 Replies to “Johnny Gill / Still Winning”

  1. 昨日、やっとアマゾンから届いた\(^o^)/
    なんだかもう、出してくれたという事実自体が嬉しくて、ありがたくて、一回だけで余韻に浸ってるの・・・ ん?
    Hirooさんの言うとおり、JGはソロでアドリブ全開で唸ってこそ。
    来日が楽しみすぎて、知恵熱出しそうよ。

    1. ne4eさん:
      Amazon、そんなに遅くなかったんですね。我慢して待てばよかったかな・・・いや、待てなかったw
      >出してくれたという事実自体が嬉しくて、ありがたくて、一回だけで余韻に浸ってるの・・・ ん?
      あいかわらずエロいですねwww Johnnyにって激しそうですねwww

      アルバムは、なんというかボーカル抑え気味やと思うんです。ライブでこそ、変態になれるひとですよね。

  2. 私は米amazonからの購入に切り換えてしまったので、未だ届かず(泣)。
    hirooさんのレビューを見て、更に期待度アップです。
    届くであろう数日後が楽しみであります。

    1. やまねさん:
      米アマですと1週間はかかりますかね。自分は待てなかったですw
      店頭で久しぶりに買いましたwww
      レビューはちと甘々採点です。できれば、異常なフェイクも聞きたかったんですが、それはないですね。でも、十分期待どおりな内容です。

  3. >あいかわらずエロいですね
    そんな、嬉しいわ。
    ほめてくれてありがとう\(^o^)/
    事後報告ですが、ちょいとJGの写真をお借りいたしました。
    裏表紙の写真がステキ。

    1. ne4eさん:
      お返事遅くなりました。
      画像ですか。問題ございません。
      ネットで転がってなかったので、スキャンしましたw
      やっぱり恰幅いいですねジョニーwww

  4. こんばんわ!今日タワレコに並んでるの見ました!前作から15年経っちゃうんですね、前作買ったのリアルに覚えてんですけど・・・ただ店員さんにも調べてもらいましtけどやっぱり国内版出る予定はないそうで残念。ただこの人って今風なの歌えるってやっぱり器用さ持ち合わせてんですね、楽しみです。国内版待ってても仕方なさそうなのでさっそく買います!

    1. MURAさん:
      お返事遅くなりました。
      15年・・・数字だけ見ると、そんなに長いのかといった感じですが、実際にはそうでもないですよね。わたしもLet’s get~を買った時のことを覚えています。

      アルバム内容、古臭さがないのがさすがですね。プロダクションにも金かかっています。

  5. わ~ん、楽しみっ!
    15年って、ゼロさいの子が立派な、おしゃまな中学3年になっちゃう年月よ。(笑)

    本当に出たね。ほんとに。
    来日のライブ行きたかったんだけど、忙しくなっちゃって行けそうもないの(泣)
    あ、金欠っちゅーのもあるヨ。(笑)私、何にお金使ったってわけじゃないのに、金欠なのよー。あ、家計簿付けだしたから金欠に思えるだけ?

    最近、病気がとっても良くなってサクサクと自分でびっくりする程一人外出がOKなので、久しぶりにCDやさん行くんだ~^^

    1. ミー:
      お返事遅くなりました。
      どうです?買ってみたかな?

      ライブ・・・
      うん、俺も年末の忙しさがもうきたかというくらい、バタバタしてます。でも、絶対にいくぞ~てなテンションですよ!
      金欠・・・うんうん、いつのまにやらなくなってるもんですよ。俺も最近ネットでCDを買いまくってるので、金欠です。これで呑みの機会が多かったらどうなってることやらwww

      おからだ、調子いいみたいですね。よかった・・・

  6. あ、続けてごめんなさい!
    すごく下らないけど、このアルバムの裏ジャケの彼の手の上に、なぜか大根一本置いてみたくなってしまった。。。。^^;

    1. よしぼう:
      ほんまに発売されましたわ(笑)
      もう、延期?かと思いましたが。
      最近、90年代全盛のおっさんら頑張ってるね。Joeもよかったよ。
      来月はKeith Sweatか。続くね。

    1. MURAさん:
      そうそう、チャートアクションがよくって意外ですよ。新譜待ってたひと、多かったのかな。それくらいの実力があるんやから、メジャーレーベルと契約してほしいね。マイナーやと、配給状態もいまいちやし。

  7. にーやん、仕事忙しいのだね。体には本当に気を付けて!
    私もここ数年の中で一番忙しいかも。
    年賀状とかさ、年内にサイト作って~なんてものばかりなので、このまま年を迎えそう。

    大根、似合うよね、あはw

    久々人間関係の頭を悩ませていまする。うぐぐ。
    なぁなぁな適当な感じを続けるのか、いっその事距離を置くか悩みどころ。
    でも、人生短いんだから自分が心地よい選択をそろそろしてもいい年齢かなぁと思ったり。

    joeの新しいの、アルバムタイトルがモロって感じよね。w

    1. ミー:
      出張、深夜残業、土日出勤、もういつ倒れてもおかしくありません。
      家族が労災申請をする予定です(嘘)
      ま、暇より忙しいほうがええけどね。ほどほどにしたい。

      人間関係か。そりゃ辛いね。
      今のところオレはそのへん周りに恵まれてるわ。

      Joe、新譜どうなるかなと思ってたけど、けっこう従来の路線でよかったな。でも、前作のほうが好きかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中