Fleetwood Mac / Tango In The Night

Mirageから5年後、1987年にリリースされた大好きなアルバムTango In The Nightです。
5年ってけっこうブランクがあったんですね。その間、wikiによるとメンバー間はあまりいい関係でなかったようで。それぞれ離婚や薬物中毒など、波乱ばかりだったようです。
どれだけ分かち合える仲でも、いろいろあるもんです(しみじみ)。
それを乗り越え、このアルバム。元々の個性が強いメンバー間と、そんなバタバタ劇の後にリリースされたわりには、驚くほどのまとまり感とポップセンスで圧倒される作品です。
駄曲皆無、どれもがシングルで売れるナンバーです。

疾走感溢れるBig Love、幻想的なイントロから力強いボーカルとスネア音で幕を開けるSeven Wonders、煌めくイントロとリズミカルなギター、そしてどこまでも美しいコーラス、もう崩れ落ちそうになるくらい好きなナンバーEverywhereと、前半の3曲でいきなりノックアウトです。
クライマックスはLittle Liesかな。Fleetwood Macの素晴らしさを凝縮したナンバーと思います。間髪いれず次にFamily Man、スパニッシュなギターソロやキャッチーなブリッジ部がなんともいえません。ラストYou And I,Part IIはプリティでこれまたいいんですよね。短時間で明るくエンディング。。。シメもええな。

広告

6 Replies to “Fleetwood Mac / Tango In The Night”

  1. あ~ これも大好き・・! おっしゃるとおり駄曲皆無。
    PVも含めBig Loveはヒットしてましたね。Pops時代の長山洋子がいいともで歌ってたのを思い出しますわ。 
    そしてクリスティンの声にスティーヴィー嬢も絡むLittle Lies。
    もっと、ちょうだいっ♥ておねだりしちゃいます!

    1. ezeeさん:
      >長山洋子
      !!!ヴィーナスのですかwww
      それは知りませんでした。貴重なTVやったんっですね。しかし、長山洋子はなんで路線変更したんやろ(爆

      >おねだりしちゃいます!
      うははは、いやほんまにええねぇ。このふたり絶妙なバランスですね。
      リンジィって3Pしたんですかね(核爆)

  2. これは当時レコードで買いましたよ~。
    三宮にミスター・ジャケットっていう輸入盤屋があってそこで買いました。
    このアルバムはホントよく聴きましたよ、大好きな1枚です。
    いやぁ、hirooさんがこのアルバムを取り上げるというのが
    個人的には非常に嬉しいですね~。

    1. samnyさん:
      おーミスタージャケット、懐かしいですね。星電社経営でしょ?
      うちの親父働いてたんですよw

      >個人的には非常に嬉しいですね~。
      音楽全般に造詣が深いsamnyさんやezeeさんに感化されています。あらゆる音楽を聴いてこそ、違う点でR&Bの良さもわかるといったところです。
      これからこのブログもジャンルを超えてまんべんな取り上げようと思っています。

  3. Macいいですねえ♪
    これはジャケもいいですよね。
    やっぱBig Loveかな?スティーヴィーの声は好きだけど、
    やっぱりリンジーが参加してるアルバムがいいです。

    1. DEさん:
      最近、ロック・AORを聞き出してるんですが、その前に何を聞いてきたか振り返るとFleetwood Macを思い出したしだいです。
      もう記憶は薄れてるのですが、このアルバムでハートに刺さったような気がしますw
      リンジィのソロを聞いたこともあるんですが、いいのまばらなんですね。でも、ギターのセンスはピカイチです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中