Aretha Franklin / Jump To It


アレサのJump To Itです。稲妻の表紙がスリーブにつき、それをめくるとオリジナルジャケになるという珍しい盤です。UK盤なのかな、プレスはドイツのような表記になっています。

アレサの代表アルバムですね。Luther Vandrossがプロデュースですし。
表題曲はもうおなじみのグレイトダンサー。ルーサーの1977年リリースの1stから”This Is For Real”をカバーしています。しっとりとしたナイスなスロウ。”Love Me Right”ではルーサー自身が全面的にコーラスに参加しています。
忍び寄るようなリズムで始まり、ジワジワと熱く歌い上げるナンバー”Is She Don’t Want Your Lovin’ “も最高。

広告

Aretha Franklin / Jump To It」への8件のフィードバック

  1. ルーサーとマーカスのコンビは毎回ほんとに楽しみでした。
    アレサとの2枚はかっこよかったですよね。

    • DEさん:
      さっきアレサのLPを探していたんですが見つかりません(汗
      売ってしまったのかな・・・
      このアルバムしかないので買いなおす必要がありますw
      ルーサーといえばNat Adderley, Jr.の存在も大きかったですね。

  2. こんにちわ!HirooさんはAristaのArethaが好きですか?この人は長いからいいアルバムたくさんありますけどこの他だと何が好きなんですかね?

    • MURAさん:
      Whitneyが亡くなったニュースで、傷心中です。
      晩年といったら失礼ですが、あまり幸せな日を過ごせてなかったようなので、余計に。
      さっき、2枚の彼女のアルバムをとおしで聴いていました。

      アレサはあまり知らないんです。このアルバムくらい聴くの。

  3. こんばんわ、未だWhitneyの死を理解できないでいます、ピンと」こないんですよね、今日休みで久々一日きいてました、東スポの一面に二日続けて出てましたので買っちゃいました、でもまだ分からないです、何か穴が開いた気分、自分Arethaはどのアルバム聴いても好きですけど一番はAtlanticの”Young gift and Black”です!でもWhitneyはライブパフォーマンスが素晴らしい!あの歌いまわし最高!

    • MURAさん:
      Whitney、酒や精神安定剤、またはクスリが原因かと憶測が流れていますが今のところ判明されてないですね。
      ただクスリをやってたので、なかなか正気に戻るのは難しかったんではないでしょうか。弱い一面も持っていたんでしょうね。
      今はただ安らかに眠ってくださいとしか、言いようがありません。

  4. 本当ですね、まだピンと着てないし”I will aiways love you”は20年経ってまたTop10入りするし本当いなくなっちゃったのかな?

    • MURAさん:
      週末寄ったBOOK OFFのWhitneyの棚に、1枚もアルバムが残ってなかったですw
      250円の常連盤でしたが、しばらく入庫はないかもね。
      亡くなっても作品は永遠に残るわけで、そういった意味では救われるものもありますが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中