Eddie Levert / I Still Have It

Eddie Levertの新譜、初めてのソロ作”I Still Have It”が届きました。
エディもう69才ですよ。半世紀くらい歌い続けてる。
ねじねじの中尾彬が同い年ですw それにも驚いたけど。
O’JAYSが自分のホームのようなもので、あえてソロは挑まなくて良かったのかな。

ラストまで聴きましたが、バンドスタイルなナンバーが大半でした。ほぼ一発録り?
トラックを緻密に繋ぎ合わせる手法なんて皆無。終始ドライブ感のあるナンバーです。なんだかストレートとカーブしか投げない老獪な投手のようです。

息子二人を亡くし、普通なら音楽活動なんてできる心境ではないはず。
悲しみを乗り越えないといけないと、叫び(SOUL)によって報われるものがあるのでしょうか。

1~3曲目までは、あまりピンと来なかったのですが、4曲目から感動の連続。7分半という長い曲にも関わらず、ダレる合間がないBrown Away。これぞEddie Levertといわせる迫力あるボーカルです。
5曲目I Like The Way You Move、これなんか70年代となんら変わらないトラック。ワウを効かせたギター音、クラシカルなナンバーです。
ハイライトは6曲目What If。素晴らしいのひとこと。ピアノとドラムのリムショットが印象的、透明感ある女性コーラスに痺れるような塩辛いエディの喉が炸裂。後半では、#8 All About Me And You,#9 I Don’t Want To Be The Oneの激渋スロウで泣きそうになりました・・・
このアルバム、前半の3曲以外全部ええですわ。

日本ではDLのみ。フィジカルな盤はアメリカから届きましたがCD-R盤という案配。少しばかり寂しいものがありますが、ステレオのスピーカーで今のエディの声が聞けたという事実、それだけでも非常に幸せな気持ちになりました。

広告

12 thoughts on “Eddie Levert / I Still Have It

  1. これはよさそうですよねえ。しかし、CD-Rですか?ガッカリですね。Bobby Womackも変わらない歌声の新作が出るようですが、あちらはトラックが今時のものみたいですから、こっちの方が買い!なんですが。

  2. DEさん:
    内容はほんまに良かったです。正直、もうかなりのオッサンやし2~3曲良ければええか、てなネガティブな思いもあったんやけどね。そりゃO’Jaysの全盛期に比べたら迫力足らんけど、歳考えたらしゃあないし。
    なにせCD-Rですから、保存にも気を遣いますしねぇ。
    おそらく・・・プレス盤は遠い先になるかもしれませんね。残念です。
    Bobby Womackも気になりますね。

  3. こんにちは。以前も拝見させて頂いていた者です。
    Eddieのソロが出ていたなんて知りませんでした。Rで少し残念ですが、
    私も是非聴いてみたいと思います。ちなみにHirooさんが選ぶO’Jays時代の
    マストアルバムがあればいくつかお聞きしてみたいです。

    1. PEDさん:
      コメントありがとうございます。
      Eddieのソロ作ですが、わたしも5月に入ってからbmrのニュースで知ったしだいです。恥ずかしい話、最近今のニュースにかなり疎いですw
      ほんとRというのは残念でした。予算上、仕方ないのか、いやいやお金はあるはずなので、今問題なのがアメリカでCDショップがことごとく無くなっているという現状がいかんのでしょうね。
      O’Jays・・・わたしはすべての作品を聴いていませんし、ファンの方々には笑われるかもしれませんが、90年に入ってからの”Heartbreaker”、80年後半の”Let Me Touch You”が大好きですね。ほぼリアルタイムに買っていますので、ケースがボロボロですwww
      また遊びにきてくださいね。

  4. こんばんわ、最近Geraldの自分が大好きな”Private Line”聴いたばかりでした。この人69歳ってことはダイアナと同い年かな?グラディスとかパティより上なんですね、がんばって欲しいです。そういえばDonnaも亡くなりましたね、本当悲しいですがいい思いさせてもらったことに感謝します。

    1. MURAさん
      こんにちは。
      最近、往年のビッグアーティストが亡くなり過ぎです。歳ってのもあるけど、現代の医学を考えれば早いですよね。Eddieには長生きしてほしいです。
      GeraldやEddieの声って、他では聴けないので貴重な存在ですよね。

  5. 実物の写真までありがとうございます。もう、Rでもいいや、注文します。(笑)

    The O’Jaysのほうは、もうやる気ないのかな?

    1. makiさん
      こんんちは。
      注文なさいますか!まいどありがとうございますwww

      今回、届いたらRだったという落胆はなく、最初からRのつもりで注文したので、気落ちはなかったですw
      iTunesで買うのとあまり金額変わらなかったので正解かなと。

      Eddie本人はO’jaysをやめる気はさらさらないようですよ。インタビューで答えておりました。

    1. makiさん

      ショックですwww
      喜びでもありますが(爆
      普通ならフィジカル盤を買いなおすのですが、今回はしませんw
      予算がございません
      makiさんもRをオーダーしてしまったのかな?

  6. 発売決定を知った昨日、ポストに入っていました。(^_^;)

    たしかに、出だしから、ちょっと軽くて、
    2曲目のアレンジなどは???と思っちゃいましたが、
    だんだん、熱くなってきますねぇ。お気に入りです。

    装丁は、思ってたより、ちゃんとしてたので、
    Rでもいいかなぁ?と思っていますが、歌詞はともかく、
    クレジットが、なんもわからんのが、やはり、ちとさびしいかなぁ。

    1. makiさん
      ポストに入っていましたか・・・
      待つより、早く聴けて良かったんではw
      わたしはポジティブに切り替えましたwww

      4曲目くらいからラストまでなかなか濃くて良かったですね~

      装丁に関してはAmazonプレスは皆あれくらいのグレード感はあるようです。
      確かにクレジットがないのが寂しいですね。ググるしかございませんかw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中