Gladys Knight & The Pips / Visions

Carrie Lucasを紹介してくれたsamnyさんが、またまたステキなアルバムを紹介してくれました。Gladys Knight & The Pipsの83年作、Visionsです。ありがとうございます。
1曲Jam & Lewisクレジットのナンバーがあり、それを先にYouTubeでチェック、これは買わねばという気持ちが沸々と沸き・・・
海外から買えば安かったんですが到着に時間がかかるしなと。どっか近場で扱ってないかなと探してたら、やっぱDisk Unionお茶の水にありました。ここと新宿店に向かえば、大抵の定番は手に入れることができますね。やはり品揃えは圧巻です。

さてアルバムです。When You’re Far AwayがJam & Lewisのナンバー。82年のKlymaxxに提供していたナンバーも同じ印象だったんですが、いわゆるSOS Bandで聴けるフライトタイム特有のクールネスなサウンドとは違った、清々しさが残っているんですね。他曲のアッパーもすべて同等のグレード感を保っています。Michael Lovesmith提供のDon’t Make Me Run Awayはホーン炸裂のブライトダンサー。
スロウではAtlantic Starrに提供しているナンバーに勝るとも劣らないSam Dees作Heven Sentがホロリとさせます。

広告

4 Replies to “Gladys Knight & The Pips / Visions”

  1. “Save The Overtime (For Me) “がヒットしましたよね。
    最後の曲は、Levert親子も歌った”Wind Beneath My Wings”ですが、
    なぜか、タイトルが”Hero”なんですよねぇ。

    けど、持ってないのですが、このアルバム。(~_~;)
    そろえなきゃ、Gladys Knight & The Pips 。

  2. makiさん

    こんばんは。
    >Wind Beneath My Wings
    おーっ、さすがです。気づきませんでした汗
    なんでHeroなんでしょ。

    彼女のソロ時代の何枚かは手放してしまったし、初期のブッダ時代とも、あまり興味がないのですが、この80年代に関しては自分が聞いていないこともあって、makiさんと同じくチェックしていきたいですね。このアルバム、凄くよかったんで。代表作87年のAll Our Loveも持ってない・・・

  3. TB & またまた拙ブログのご紹介、ありがとうございます!
    このアルバムはスロー、ダンサー共に充実した内容になっておりますね。
    最近また現場でよく使っています。

    個人的にはGladys Knight & The Pipsで狙っているブツは
    「It’s a Better Than Good Time」のカナダ・オンリー、Walter Gibbons Mixの12インチです。
    DJやってるくせに持ってないのかよ、と突っ込まれそうですが(笑)。
    最強のガラージュ・クラシックス、カッコいい!欲しい!でも高い(笑)。

    1. samnyさん

      ご紹介ありがとうございました。味わい深いアルバムですね。聞き逃し厳禁盤じゃないですか?www
      Jam&Lewis以外のナンバーもかなりグレードが高く、アルバムとしてのまとまり感がありますね。
      わたしのCDは再発盤のようです。日本盤はないようですね。

      ガラージュもんってやっぱ高いんですか。そういえばDisk UnionもGrooveというネーミングを加えたくらいですから、ある一定の需要があるんですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中