Miles Jaye / Miles

Miles Jayeの1987年リリースのファースト。
2ndのIrresistibleと3rdのStrongは売ってしまってストックになし。
おそらく声が声だけに曲調によっては重たく感じ、手放したのかな。
でもこの1stは味わい深いので、そのままにしていた。

いわゆるテディペン・フォロワーなボーカリストのひとり。80年代後期はテディペン・フォロワーなボーカリストが多かったような気がする。
Bert Robinsonなんかも典型的なひとでしょうけど、Miles Jayeの場合、そこまで熱く野太くなく、少しマイルドな印象がある。

しっかりソウルを聴きたければI’ve Been A Fool For Youを。クラシカルなのに都会的といった空気は当時のBy All Meansなどを彷彿させる。
Roy AyresやHubert Eavesが参加した打ち込みに若干アレンジが加わったミッドLet’s Start Love Overは、軽めのサウンドとストロングボイスの対比が素晴らしい。

広告
Posted in R&B

4 thoughts on “Miles Jaye / Miles

  1. おお、これと”Irresistible”は、自分も持ってます。

    で、自分も”Irresistible”は、重く感じたので、
    CD山の奥のほうに行っちゃってます。(^_^;)

    “Let’s Start Love Over”は、ヒット当時は、
    まだ、FM放送でエアチェックしたものを聴いてたような気がします。

    1. makiさん
      奥に行っちゃいましたですか(笑
      わたしもこれらに関しては手放したのですが、聞かないCDは押し入れで眠っております。
      FMでも流れてたんですね。今はこういう喉は流行らないのかな。本物のソウルシンガーがメジャーでガーンとでる時代が訪れてほしいです。

  2. 4枚目まで持ってます。2枚目収録のHeavenが心地よくて好きです。
    Will Downingとかと同じアイランド・レーベルでしたよね。
    Hubert EavesはD-TrainとのIn Your EyesやJocelyn Brownとの
    Ego Maniacが最高に好きでした。

    1. DEさん
      けっこうちゃんと活動していますよね、このひと。
      最近もアルバムがあったような。
      Hubert Eaves・・・MTUMEファミリーは80年代の肝ですよね。ホントに素晴らしいメンツがそろっていたと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中